2018-02-02から1日間の記事一覧

「が」と「の」が修飾節において交換可能になる理由

「が」は主語マーカーで、「の」は連体修飾節専用のコピュラです。「の」が所有マーカーではないという話を前の記事で書いたので、この前提に疑問がある方はご参照ください。 ところで、日本語の文では、「が」と「の」が交換可能になる文があります。次のよ…