読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iOS 9 では、日本語の自動修正機能がつくそうです。

www.apple.com

昨日色々と大騒ぎしてしまったんですが、よく読んだらちゃんと公式にアナウンスされてましたね。
iOS 9 では、日本語の自動修正機能がつくそうです。
これまでなんども日本語入力ソフト業界に対する不満をぶちまけ、オートコレクト(自動修正)がいつまでたってもつく気配がないのはどういうことかといって、デモ動画までわざわざ作ったりしましたが、Appleはきちんとわかってくれていました。
思えばフリック入力を発明したのもAppleだそうですし、普及させたのはもちろんiPhoneです。当時ソニーなどは奇妙なローマ字入力を作ったりしてXperiaに乗せてましたね。
El Capitan のライブ変換と合わせて、今回は日本語入力の歴史にとって記念すべきアップデートになりそうです。日本語の歴史にとっても、小さくはないことでしょう。
私たちの母語は、現代の生活にきちんと適応できるものであると、私たちは願ってきたはずです。しかし実際には、こういった技術的な側面からの貢献がなければ、日本語は到底使い物にならないのです。もし漢字仮名交じり文を書くのに、文字パレットから1文字ずつ選択しなければならないとしたらどうでしょうか?到底そんな言語は使ってられないから、きっと書き言葉としての日本語は滅ばなければならなかったでしょう。あるいは、ローマ字化を余儀なくされていたかもしれません。もちろん現状の日本語入力はそんなにひどい状況ではありません。けれども、諸外国の言語と比較して、明らかに私たちは不便を強いられてきています。
それが今度、大幅に軽減されようとしています。
これでいままでとは段違いに効率的な日本語入力がiOSでもMacでも可能になるはずです。他社が追随するのにどの程度かかるでしょうか。この貢献のおかげで、5年後には日本人の事務処理効率は大幅に上がっていることでしょう。GDP には影響はあるでしょうか?
オートコレクトがどういうものであるかについては、数回前のエントリでやや感情を込めて紹介しています。

なお、パブリックベータの内容は、機密事項だそうです。昨日エントリを削除したのはそういうわけです。Apple さんごめんなさい。