MacBook のディスプレイ破損。まさかこんなに簡単に壊れるとは

ついこの前買ったばかりの大好きなMacBookのディスプレイが早速破損しました。

何が起きたかというと、朝ベッドの上で使っていたら、うっかり滑って落としてしまったんですね。

落としたと言っても、マットレスを含めて20インチくらいの高さのベッドですので、まさかこんなことで壊れるとは思いませんでした。

症状はというと、ディスプレイ以外は健全なようで、古いMacBook AirからmacOS標準の画面共有機能を使って接続して使えています。(映像にはラグが出るので、わざわざ画面共有するくらいならそのままMacBook Airを使えばいい、という話はもちろんあります。)

落下による故障であると考えられるので、Appleの保証の対象にはならない上、そもそもAppleCareには加入していませんし、というか中古でebayで買ったものなので、まあ修理は高くつくでしょうね、というところ。Appleに問い合わせて見たら、なんと購入価格よりも大幅に高い、1100ドルという値段を提示されました。私が中古で買った値段より高いどころか、Apple.comにリストされていた同等モデルのRefurbish品(品切れ、入荷未定)よりも高いんですがそれは…。

というわけで、サードパーティの修理屋さんに出して直してもらうか、それかこの画面の壊れたものを売って、そのお金を新しいのを買うお金の足しにする、ということを考えています。焦ってMacBook Air売っちゃわないでよかった。

あるいは、MacBook Airを売って、この画面の壊れた方を残す、という選択肢もなくはないですが、予備として残しておくなら画面が健全で単体で持ち歩いて使える方がいいですよねえ、とは思うわけで。

画面の壊れているMacBookと、健全な古いMacBook Airのどちらの方が高く売れるのかは、気になるところではあります。

一応いくつかの修理屋さんに見積もりを出してもらったんですが、500ドルはくだらないようで。これ789ドルで買ったんですけどねー。

つまり300ドルくらいで売れれば修理に出すよりずっといいわけです。500という見積もりは、最低価格ですから、もっと高くつく可能性がありますし。

…. という記事を投稿しようと思って書くだけ書いて放置しておりました。壊れたMacBookを売却し、今度はebayではなくAppleオンラインストアから整備済品を購入しました。